Dauntless攻略-ゲームプレイした感想を書いてみる。レビューを紹介!

前回、Dauntlessのダウンロード方法について紹介してきました。
今回は、その『Dauntless』のゲームプレイした感想を書いてみましたので参考にしてみてください!

 

『初プレイ!』
『やっていくよ。』

 

Dauntless攻略-ゲームプレイした感想を書いてみる。

・基本無料

オープニングを終えて、拠点からスタート!ここまで完全に無料ですね。

   

 
・カートゥーン風の世界観

フォートナイトを思わせるカートゥーン風のキャラデザです。

 

・主人公はスレイヤー

NPCに話しかけるとどうやら、自分はスレイヤーらしい

  slayer:【名】殺害者

ドラゴンスレイヤーとかいいますもんね。これからスレイヤーとしてモンスターを討伐していくみたいです。

 

・拠点は中国…?

拠点はきれいな木造建築。日本家屋というより中国家屋を想起させますね。

製作はカナダのPhoenix Labsなのですが、何を参考にしたのか気になります。

 
・コントローラー対応

ちなみにコントローラーはXbox One ワイヤレス コントローラーを使用しています。つないだらすぐ反応しましたよ。もちろんキーボードでもプレイ可能です。

 

・武器は5種類

武器屋さんです。剣と槌、双剣、斧、槍がつくれるみたい!

うち二つはロックされていますね。いずれ解除されるんでしょう。

 

・コンボと必殺技

セレクトボタンを押したら剣のコンボ画面のようなものがみれました。

Overdriveは必殺技!?これは胸熱…!ぜひかっこよく決めたいですね。

 

・キャラメイクは変更可能

好きな人は好きなキャラメイク、なんと町で気軽に作り直せるみたい?

このおじさんに話しかけたらできたんですが、机の上には怪しい器具。

トンカチで叩いたり、布詰めたりするんですよねわかります。

 

 

・ガイドに沿ってプレイ

 

2,30分ほど迷子になっていたら…画面上部に「!」、「?」、肉球マークが!

肉球マークがクエストボードです。

現在日本語非対応なので、わからないときはこれに従ってプレイしていきましょう。

 

・いざハント!

ハントといっていいのかわからないですが、クエストを受けて草原らしきところに。

やはりフォートナイトっぽいですかね。そして最初の敵と遭遇…‼

あ、モンハンだこれ。

戦闘の様子は追って記事作成していきます。 

攻略-Twitterなどのネットの反応。

やはり、フォートナイトなモンハンという認識のようですが、「面白い」「学校忘れてやってしまう」「時間もってかれる」など高評価が多くみられます。

 

Dauntless攻略-まとめ。

『Dauntless』はリリース直後からかなり話題になっていて、注目が集まっていたのでプレイしてみました。
まあ、普通に『Dauntless』は面白いんですよね。

だけど、日本語に対応していなかったりと今後の改善に期待したいところですね。

 

LINE@もやってます。

観光スポット情報一覧。▼

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です